#245   『田舎・郊外でお店、はじめました。』

新刊発売のお知らせです。
11月19日(木)、雷鳥社より著書『田舎・郊外でお店、はじめました。-都心からはなれて人気店をつくった14人に学ぶお店のはじめ方・続け方-』が発売されました。ライターとしては初の拙著です。
晩春に企画が立ち、晩夏まで続いた取材をもとに構成した一冊には、いろんな形で自分たちらしい店をつくった皆さんの貴重なお話が詰まっています。

BonAppetitのコンセプト〝つくる人の姿を伝える本〟にも似た内容は、表紙どおりの柔らかな内容の書籍に仕上がりました。お店をはじめたい方だけでなく、さまざまな働き方をする皆さまに、人生の指針となる言葉が見つかれば幸いです。

掲載店舗→(野菜ごはん+ギャラリーYUSANハナメガネ商会畑のコウボパン タロー屋喫茶ソスイREGULUS御菓子屋コナトタワムレル絵本とコーヒーのパビリオン箱田鞄久保田商店

★ご購入は、書店、雷鳥社Amazonその他にて。
                                    Text by Fumie Nagai
d0113671_19303326.jpg
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-11-19 19:39 | 編集日記

#244     毎日

真夏に、取材でお会いした方がこんなことを言っていました。

「毎日、清清しく爽やかに生きている人なんていないと思う。だから、日々、ちょっとしたラッキーを考えてニヤニヤしながら過ごした方が良い」

山あり谷ありで一日、一週間、一ヶ月、一年を過ごすのだから、うまく感情の抜き差しをしないと、もたないよということ。毎日、なんとなく考えたり、分かって心掛けていたはず……ということを、さらりと言葉にできる人を尊敬します。

 来年のカレンダーが店頭に並び始めた10月。季節の変わり目という時節もあってか、頂戴した言葉が妙に心に響きます。
 今年も残すところ、あと80日です!

                                 Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-10-12 12:37 | 編集日記

#243  私的注目の催し 【September】

 一気に涼しくなって、おかげで身体が楽になったようなリズムが悪くなったような、微妙な感じです。今夏8月前半の猛暑と後半の涼しさを足して割ると、ちょうど平年並みの気温になるのだそうですよ。 よくできた話……。

 さて、9月。もろもろ私的に注目している催しのお知らせを。
芸術の秋。自分にとっても覚書でもありますが、お役に立てば幸いです。

AUTTAA-2015AW Collection 受注会 ~9/18 (fri) Envelope online shop
Ateriel el jewelry collection 受注会 ~9/18 (fri) Envelope online shop

コシラエル 9/2 (wed) ~6 (sun) 2016春夏新作受注会

*庄司直人 写真展  『記憶』  9/1 (tue)~7 (mon) 
               Gallery re:tail 12:00~19:00

ブックギャラリーポポタム10周年記念企画 「これまでの展示展」 ~9/13

*銀座・手仕事直売所 9/9 (wed) ~14 (mon) 銀座松屋

木村伊兵衛写真賞40周年記念展 ~9/23(wed) 川崎市民ミュージアム

madame pomme 『Tea Time in Autumn』 9/22 (tue)~27 (san)
               Galerie doux dimanche 12:00~19:30

*映画『ボリショイ・バビロン』 9/19~ Bunkamura ル・シネマ他で公開
*映画『草原の実験』9/26~ シアター・イメージフォーラム他で公開

d0113671_1435105.jpg
d0113671_14363448.jpg


                                
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-09-01 14:49 | 編集日記

#242  HARRYS

4年前、ショートカットが似合う素敵なガラス作家さんを取材しました。その女性がHARRYS(土屋琴)さん。「緊張してるんです」と何度もくり返しながら慎重に質問を聞き、ひと言を練り出す姿は微笑ましくもあり、彼女の誠実な人柄を感じました。

 8月の初め、HARRYSさんの展示会が催されます。今頃は猛暑の中、バーナー片手にガラスを溶かしたり接着したり、彼女ならではの繊細な作品をつくっているはずです。つくる工程は暑いけど、見て手に取る人には涼やかなガラス作品。ぜひご覧ください。
 ※HARRYS 新作商品もUPしました。

HARRYS EXHIBITION
日時:2015.8.1(sat)&2(sun) 11:00-17:00
場所:SHED 158-0094 東京都世田谷区玉川3-9-7
(東急線 二子玉川駅 徒歩3分 カフェリゼッタ隣)

d0113671_10463270.jpg
                          Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-07-28 10:51 | 編集日記

#241    串田孫一さん、和美さん

 何度かこのブログにも書いていますが、串田孫一さんの文章がとても好きです。
表現が軽すぎるなぁと自覚しつつ、それでも読むたびに背筋が伸びるような思いになり「好き」だと思うのです。それは、美しい日本語であり、ものごとの洞察力、自他を俯瞰する眼……。理由をあげたらきりがありません。

 晩春に手にとった本「考えることについて」(串田孫一・著 徳間文庫カレッジ)に、孫一さんのご子息、俳優であり演出家の串田和美さんが寄せた言葉がとても印象的でした。世間は夏休みということもあり、少しだけ親子の距離に違いが現れるとき、何方かに響くものがあれば幸いです。

 中学の終わりだったか高校の初め頃、父とかなり激しい喧嘩をした。
     ~中略~
 母が「お父さんだって大人じゃないんだから。お父さんというのは役割で、一生懸命お父さんをやっているけど、だからって大人だということじゃないんだから」と言った。
 僕の頭の中はグシャグシャっとなって、それから早く大人になって、父と子ではなく友だちになりたいと強く思った。
                                (父・串田孫一について:串田和美)

d0113671_12523037.jpg    Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-07-20 12:57 | 編集日記