#240    紅色tartine

とある日のランチは、Café Lisette のタルィーヌを。
ボリュームカンパーニュに、アボカドと春菜、紅芯大根、ラディッシュ。
かくし味にライムと一味唐辛子というセンスの良さ。
今年の初めに出版した『オープンサンドレシピブック』の中で、同店のシェフが提案してくれたルセットの進化形です。
毎回、本当に、味わうたびに、彼は天才なんだ! と思ってしまいます。
梅雨のうっとおしさを忘れさせてくれる、目の覚めるような紅色のtartine。
ごちそうさまでした。

d0113671_073751.jpg
                        Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-07-08 00:12 | 編集日記

#239    古書

今年2度目の関西出張は、取材と買い付けとリサーチと……。
自分の拠点を離れて過ごす時間は、とても大切です。どこに行っても、同じような景色やチェーン店は数多あるわけですが、聞こえてくる会話や行動のスピードは違います。都会にすっぽりはまっているときは考えもしないけど、居場所を変えることで自分を相対的に見ることができるような気がします。

「新しいことをやっているようで、実は同じことを繰り返しているのかもしれない」とか。「あれダメこれダメとか言ってるうちに、やりたいことができなくなるぞ!」とか。

今回は、本屋を営む懐かしい彼女に会って、本を一冊購入。
1961年にドイツで発行されたバティック教本。ビンテージとは思えない新鮮な内容に驚き、使われている紙の質感(綿を含んだような柔らかさ)にもうっとり。
古さと新しさなんて、いつも紙一重なんだなぁと思います。

 d0113671_1062538.jpg                                     Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-06-23 10:07 | 編集日記

#238 地図の絵本

 最近は遠方に出かけることが多く、車を運転しない私は電車の旅を楽しんでいます。
いまどき「免許がない」なんて「嘘でしょー」と周囲の人は言いますが、ホントです。
なぜなら、昔から「自分が運転するのは危険だ」と確信していたからです。残念ながら旧知の友人お墨付きの、ゼロ方向感覚、ゼロ運動神経なので致し方ありません。
なにしろ電車の乗り換えも危ないので、遠方取材あるある話の「次の電車まで50分」なんていうのは逆にありがたかったりします。

 前置きが長すぎました。おすすめの絵本をご紹介します。
「日本がわかる地図の絵本」(あすなろ書房)。
10年ほど前から仕事でも愛用している絵本です。1冊の中に、各都道府県の面積、人口、地形、名産品などがギュッと詰まっています。ずいぶん前の絵本なので、掲載データが正しいか否かはさておき、その土地の全体像を知るには最適な一冊だと思っています。同シリーズで世界版もあります。

あすなろ書房さんHPによれば、
「探す楽しみ、見つける喜びがたっぷりつまった『見て楽しむ』日本地図帳。『地理なんてキライ!』というお子さんにこそ、おすすめしたい1冊です」
とのこと。
ちなみに対象年齢は、小学校低学年~中学生ですが、地図が読めない大人の方にも全力でおすすめします。

d0113671_12551516.jpg
                              Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-05-29 13:01 | 編集日記

#237  Ateriel el

5月も後半に差しかかると、向暑の頃。
朝晩の気温差が大きくて、一年のうちで少々めんどうな一節ではありますが、晴れやかに夏を迎えられるよう皆さまご自愛ください。

さて、エンベロープオンラインショップにて、Ateriel elさんのジュエリーのお取り扱いが始まりました。
金属にゆっくりと息を吹き込むように描いた繊細なラインは、ひとつひとつ表情が異なり、身につけて存在感を放ちます。一点ごと手づくりのため、同じデザインでも微妙なニュアンスの違いが生まれるのも魅力のひとつです。(コラム「〝手〃で金属を奏でるAteriel elのジュエリー」はこちら

今回は限定数でのご紹介、再入荷は盛夏のころにあるかどうか……。
Sold outの際は、何卒ご容赦くださいませ。

d0113671_1002554.jpg
                      Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-05-20 10:03 | 編集日記

#236   5月のお知らせ

ギラギラ前のサンサン太陽と清々しい風が気持ち良いGW。
毎年ここに書いているような気がしますが、年に一度の黄金週間は街行く人がキラキラして見えます。私もそんな華やいだ雰囲気に紛れて、仕事先の小淵沢からの帰路、中央線あずさでカメラマンとBeerで乾杯して参りました。

さて、いくつか今月のお知らせを。

*5月8日、BonAppetit のあらたなお取引店、大阪梅田蔦屋書店がオープンします。
百貨店や大型書店の激戦区に誕生する大阪梅田蔦屋書店。どのような店舗づくり&サービスを提供して下さるのか楽しみです(在庫の関係で、弊誌は13、15、16号のみのお取り扱いとなります)。

*5月中旬、Envelope OnloneShop にて、神戸にアトリエを構えるAtelier el さんの作品のお取り扱いが始まります。繊細なLineの中にも温かみを感じるジュエリーの数々……。詳細は後日あらためてお知らせします。

*5月24日、『二子玉川の週末ベーカリー』がSHEDにて開催されます。先日発売した「オープンサンドレシピブック」にご登場頂いたカタネベーカリーさんcimaiさんが来店。また、CafeLisetteでは、本誌掲載のオープンサンドがメニューに登場します。(第2回予定→6/13:TARUI BAKERYさん、シニフィアンシニフィエさん)

少しづつ進めてきたことが形になるのは、とても嬉しいです。ご尽力下さった方々に感謝しつつ、読者の皆さま、お客さまに喜んで頂ければ幸いです。

d0113671_15161567.jpg
                Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-05-03 15:29 | 編集日記