#235  やさしいお菓子*韓国語版

もうとっくの昔に発売された『やさしいお菓子』韓国語版の評判が良いらしく、嬉しい今日このごろ。
海の向こうのことなので、書店に行って実感するというわけにはいきませんが、本を見てお菓子をつくった方がSNSにビジュアルをあげて下さっているようです。

本書について、ちょっとデザインの話をすると、もちろん表記は日本語→韓国語になり、さらに各ページに装飾が施されていたりと、だいぶ印象が違います。おそらく「さっくりきるように~」とか「もったりするまで~」なんて言葉の微妙な表現も、かなり変わっているはず。
どんな感じになっているのか、とても気になります。世界の言語学者&翻訳者のお墨付きをもらうのは難しそうだけど『世界各国表現一覧』なんて本があっったら面白そう。もうあるのかな? どなたか知っている方がいたら教えて下さい。

d0113671_18112899.jpg
Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-04-19 18:12 | 編集日記

#234    pressure

先週、約一ヶ月続いたレシピ本の撮影を終え、秋の仕上がりを目指してただいまお化粧中。
そして今週は、初夏まで続く長~い遠方取材がスタートしました。
西へ東へいろんな場所に出かけて、たくさんの人に話を聞けるのは本当に貴重な体験です。そういう意味で、私はどこからか与えてもらった「聞く仕事、書く仕事」に感謝しています。
本を一冊つくるのに約半年。滞りなく、行って聞いて書くって、それはもうコワイことの連続ですが、自分にプレッシャーをかけるのもきっと大事なこと。

錦織 圭さんはブログに綴っています。
「たぶん、プレッシャーがない人生ほど退屈なものはない…」
(2015/02/16 錦織 圭 公式サイトより)

はい、その通り。
お化粧中のレシピ本も忘れずに、もうひとつのゴール目指してコツコツ頑張ります。

d0113671_13543119.jpg
                              Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-04-14 13:46 | 編集日記

#233  徒桜

遠路出かけた先で、とても粋なタクシー運転手さんに出会いました。

「この辺りは朝夕とか、人が移動する時間じゃないとバスも動かないんですよ。バスや電車を1時間以上も待つなんて、都会ではないでしょう。でもまぁ、そこが田舎の良いところです。桜だって今日か明日かって咲くのを待つから咲いたら嬉しいもんね。これがずーっと咲き続ける花だったら、こんなにみんなに愛されないでしょうね」

目的地までの数分間、なんだか良いなぁと思って聞いていました。
毎日、初対面の人を後部座席に乗せて走っているからなのか、運転手さん、さまざまなことを感受するアンテナが頼もしい。
短い時間に残された印象とか、長く待った後に得ては放す淋しさは、毎年、はかなく散る徒桜(あだざくら)に想うこと。
そうしてぐるっと一年、次の桜蕾が時間経過の合図です。

d0113671_14535876.jpg
           Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-04-07 14:56 | 編集日記

#232  プレーを続けましょう

つい数日前、数ヶ月ぶりにさらっとブログを更新したら「こっそりやったね」と友人に指摘されました。その通り、ぐうの音も出ません。「せめて本の宣伝しましょうよ」と煽ってくれる同業者さん、ありがとう。心掛けます。
さて、新年度。
いまの心境を、NumberWeb 『今日の名言』よりお借りします。

「審判に文句を言う暇があるなら、プレーを続けましょう。」
(マルセロ・ビエルサ)

そう、そう、と自分に言い聞かせながら日々過ごし、桜が咲いても散っても、たとえば花筏ほどのペースでも前進します。
                     Text by  Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-04-01 11:38 | 編集日記

#231 ゆるゆると……

暖かくなったと浮かれたとたん、すーっと寒気が入り込んできて襟を立て
ることになったり、上空の機嫌にふりまわされる今日この頃。クシュン!
っと鼻をすすっては、花粉なのか風邪なのか? と考えます。変化の時期
こそ、みなさまご自愛くださいね。

まずはご報告を。今年に入って2冊の書籍が発行されました。
『オープンサンドレシピブック』(誠文堂新光社)は、パン好きカフェ好きの方に向けたレシピ本です。カタネベーカリー、cimai、CUPIDO、365日、タルイベーカリー、Café Lisette、シニフィアン シニフィエと、名実ともに多くのファンをもつ7店舗が全77レシピを教えてくださいました。
表紙はタルイベーカリーさんの「さけ缶チミチュリサンド」。材料7品、2工程で完成する食欲倍増レシピです。ぜひお試しください。

もう一冊は『エディターズハンドブック』編集者・ライターのための必修基礎知識(雷鳥社)。堂々352ページ! 現場で役立つ様々なことを豊富な具体例とともに詳しく説明しています。本書で私はライター業に徹し、第3章「取材をおこなう」を担当させて頂きました。経験=財産を注ぎ込んでおります・笑。
d0113671_10214992.jpg

 さて、リトルプレスBonAppetit は、昨年末はスケジュールの関係で発行できませんでした。読者の皆さま、お取引各店さまには、多くのお問い合わせを頂き恐縮しています。今後、ゆるゆると変化する環境に対応しながら、晩夏の発行を目指して参ります。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

                       Text by Fumie Nagai
[PR]
# by bonappetit2007 | 2015-03-26 11:32 | 編集日記